2015年12月9日水曜日

ひまかん Advent Calendar 9日目: 日本一周旅行【計画編】

技術系集団であるひまかんがこれまでに作ってきた作品の紹介や、技術ネタ、ライフハックなど、ノンジャンルな記事を埋めていくアドベントカレンダーです。
ひまかん Advent Calendar 2015

日本一周旅行【計画編】


書くネタが思いつかなかったので、大学時代にやった日本一周旅行についてまとめてみたいと思う。これから日本一周旅行をしようかと思っている人の参考になれば幸いです。

旅行のルール


学生だったため、時間はあるが金は無いので日本一周するうえで3つのルールを自分に設けた。

  • 移動はすべて愛車スープラ(※フェリーは利用可)
  • 高速は使わない(※しまなみ海道・瀬戸大橋は除く)
  • 都道府県庁に寄る
以下でもう少し詳しく説明します。

移動はすべて愛車スープラ


この日本一周をするにあたって、かねてより憧れていたスープラを購入していた。今回の旅行は電車や飛行機などは使わずすべて車での移動となる。




高速は使わない

時間はあるが金はない、燃費考えると高速のほうがいいだろという意見ももっともだが、せっかくなので色んな国道を走ってみたいということで高速は使わないことにした。

都道府県庁に寄る

せっかく日本一周をするのだから、ただ通りすぎるでは面白く無い。その都道府県に来たことの足あとを残す意味も込めて各都道府県庁を経由することにした。


日本一周計画

さて、先に述べたルールを元に計画を立てる。旅行の成功の可否は計画にかかっていると言っても過言ではない。計画さえ立ててしまえば後は行動するだけ。逆に言ってしまえば計画を立てるのが旅行の楽しみの6割を占めているというのが私の持論だ。

走行ルート

まずは走行ルートだ。都道府県庁に寄るため単純に国道を突っ切るだけでなく、ちょっと寄り道をすることになる。
例えば山形は日本海側だが、県庁所在地の山形市が山側にあるため、太平洋側を通過中に寄ったりしなければならない。
このような制約を考慮したうえで試行錯誤した結果、以下の様なルートを導き出した。



画像では判りにくいので、文字に起こすとこうなる。
 千葉→茨城→栃木→福島→山形→宮城→岩手→北海道→ 
→青森→秋田→新潟→群馬→埼玉→山梨→長野→富山→ 
→石川→福井→岐阜→滋賀→京都→鳥取→島根→福岡→ 
→佐賀→長崎→熊本→鹿児島→沖縄→宮崎→大分→山口→ 
→広島→愛媛→高知→徳島→香川→岡山→兵庫→大阪→ 
→和歌山→奈良→三重→愛知→静岡→神奈川→東京→千葉 
推定移動距離は約4500km

予算


何度も繰り返すが、時間はあるが金はない大学生。節約できる所はできるだけ節約しなければならない。

1日食費が1000円として 
1000円×20日=20000円 

宿泊費は車内泊の予定なので 
0円 

ガソリン代は 
(移動距離)÷(燃費)×(1㍑分のガソリン代)で計算して 
(4500km)÷(5km/㍑)×(145円)=130500円 

フェリー代は 
青森⇔北海道・・・12530円×2=25060円 
鹿児島⇔沖縄・・・12000円×2=24000円 

高速費は 
広島→愛媛(瀬戸内しまなみ海道)・・・4350円 
香川→岡山(瀬戸大橋)・・・・・・・・3500円 

という感じで、ざっくり見積もってトータル20万円ぐらいを予定した。



一旦のまとめ


という訳で、なかなか無茶な計画を立てているわけだが、時間があるある言っておきながら、実はバイトの都合で15日しか休めないのである。

つまり、単純計算で
4500km ÷ 15日 = 300km/d
1日300km、、、仮に時速60km/hで走るとすると
300km ÷ 60km/h = 5時間 
まぁ1日5時間なら余裕ですね。こりゃ空いた時間で観光とかもできちゃう完璧な計画!








そう、この計画を立てた時そう思っていた自分がいました。。。


続く

0 件のコメント:

コメントを投稿